イベント

【イベント】キャンプ男塾 開催しました

こんにちは。野あそび夫婦のエリーです。

2019.1.13(日)埼玉・嵐山町にて、野あそび夫婦初めてのキャンプイベントを行いました。

「家族をキャンプに連れて行きたいけど、失敗したくないから一回こそっと練習したい」という声から生まれたこの企画。

どんなイベントだったか簡単に振り返ってみますね。

この日、関東は雪予報でビクビクしていましたが、当日はまさかのぽかぽか陽気!これ以上ないキャンプ日和となりました。

場所は埼玉・嵐山町にある学校橋河原。
朝9時50分、池袋から電車で1時間の武蔵嵐山駅に集合。そこから野あそびカーに乗り込み、5分ほどで今日の会場に到着です。

はじめて間近でキャンプギアを見る皆さん。「わ〜すごい!」「テンションあがる!」と感激してくださり、しばし見学タイム。(泊まり込みで準備してよかった…!)

気になる道具は実際に触って体験してみてもらいます。(家にあるギアごっそり持って行きました…笑)

まずはウエルカム焚き火を囲んで自己紹介タイム。
比企郡でおもしろいことを企てている「企 クワダテル」さんとのコラボで、主催の栗原さんが素敵なメンバーを集めてくださいました!

都内大企業の人事の方、秘書の方、某外資系企業の方、企 クワダテルの栗原さんとその息子さん(6歳)の方々がご参加。
別のルートから集まった…と思いきやまさかのお知り合い同士で和気あいあいの雰囲気♪

(コンセプトは妻や彼女にかっこ悪いところを見せたくない男塾ですが、今回は内容にご賛同いただいた女性陣も参加して下さいました^^)

 

きょうの流れをお話ししたあと、さっそく開塾…の前に まずひとつめの男前ポイント!

オープニングイベント、スモークウッドに着火!

できる男は段取り上手♪ということで、お昼には食べ頃になるよう先に燻製を仕込んでおきます。

 

そしてようやく本編スタート!

野あそび夫プレゼンツ「男があがるポイント」をおさえながら、キャンプに不可欠な技を体験していきます。

①テントの設営体験
男前ポイント : 指示ができる男はいい男
他の人に指示ができるくらい、 事前にテントの仕組みを把握しておきましょう。 今回はテントの基本構造を理解することで、 全体的な設営のイメージを把握してもらいます。

ポイントは フィールド状態の確認。風向きや地面の傾き、朝起きたときにどんな風景が目の前に広がったら最高かなど、チェックポイントをひとつひとつ確認。

スムーズな設営のマストアイテムは「頑丈なハンマー」。今回は100円ショップのものから有名キャンプメーカーの人気ハンマーまでいろんな種類を体験してもらいました。

②タープの設営
男前ポイント : 仲間の安全を確保できる男
雨や日差しを避けるためにキャンプではタープが必要不可欠です。今回は一人でも設営できるタープの方法を実践します。

実はポイントを押さえれば1人で設営できるタープ。ちょっとコツはいるけどこれが出来たら男前ポイントあがりますね。

③失敗しない!?炭おこし体験
男前ポイント : 火に遊ばれない男
キャンプの醍醐味はなんといっても焚き火。今回はキャンプ場で必要な焚き火と炭の火おこしテクニックを学びます。

BBQでも役立つ炭おこしレクチャー。⠀
チャコールスターターという火起こし器があれば、うちわでパタパタせずに涼しい顔で炭おこし完了です♩

男前ポイント:炭は 豆炭と木炭 2種類使うこと!

着火スピードと燃焼時間が違うので、うまく使い分けると快適によい炭火を楽しめます。

④火起こし体験
薪にそのまま火をつけるのはNG!まずは小さい焚き火を作りますよ。
小枝を拾う、もしくはまず斧やナタを使って細い薪「焚きつけ」を作りましょう。

そして!
男前ポイント:市販の着火剤を使わずに火をつける
身近にある新聞紙、牛乳パック、ポテトチップスを使って火をつけてみました!

皆さんはじめてなのにすごく上手!

 

そして「身体を動かしてお腹がすいた〜」の声が聞こえてきた頃に、焚き火を囲んでのランチタイム。

準備中は、BBQ検定で習った「焼かないBBQ」。=前菜

男前ポイント:季節感と地域色を出すこと
トマト・クリームチーズ・オリーブオイル・塩胡椒のほかに、ときがわ町の名産ゆずを使ったゆずジャムとクリームチーズをお出ししました。

巨大なスペアリブを焚き火で焼く男の料理!や
(※お料理の写真は撮りそびれてしまったのでNさんにお借りしました。ありがとうございます!)



たけだバーベキューさん直伝!のソーセージサラダ。

  

(張り切りすぎてお料理作りすぎました…反省。。汗)

最後は、焚き火でマシュマロを炙りながらのコーヒータイム♪

野あそび夫婦初のイベントということで、参加して下さった皆さんに感想やご意見をたくさんいただきました。(親身に考えて下さって本当にありがとうございます…涙)

今回、夫婦ふたりで張り切りすぎて空回りしてしまったところもありましたが、最後に「キャンプ大好きになりました!」のお言葉をいただき、ここ数日の疲れが全て吹き飛びました。

お忙しい中はるばる来て下さった皆さん、そして素敵な出会いを企画してくださった栗原さん、本当に本当にありがとうございました。(また一緒に焚き火しましょう!)

 

これから、キャンプに興味があるけど踏み出せていない「潜在的キャンパー」さんたちに出会えるイベントを定期的に開いていく予定です。

「今度は準備から片付けまでの段取りを知りたい」「料理の下ごしらえも知りたい」「女子会も楽しそう」という現場の声をいただけたので、楽しいイベントを企画していきます!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています^^