イベント

【物件さがし】移住したい町でイベント出店

どうも野あそび夫(アオキ)です。

今回は、キャンプ民宿の物件さがしの一環として、埼玉・ときがわ町のイベントに出店側で参加してみた!お話。

以前の記事で「キャンプ民泊ができるお宝物件に出会うにはどうすればよいのか?」
ということを考えてみました。

~『キャンプ民泊』物件さがしの旅2件目~
お宝物件に出会ってみたいけど、どうすればいいの?

そこで辿り着いた案はというと、、

◆分かりやすい名刺をつくる
◆地域のイベントに出店してみる
◆顔が利く人にあってみる

と、本当にちゃんと考えたアイデアなのか?と疑いたくなるものでしたが、
実際にやってみましたよ。

今回はその様子をお届けします。

分かりやすい名刺を準備

こんな感じで名刺のようなカードをプリントパックで印刷しました。

名刺には”キャンプ民泊準備中”というキーワードと
自分たちが目指すキャンプ民泊についての説明文をいれてます。

あと別に個人の電話番号が入った野あそび夫婦の名刺も作ってます。

 

この名刺で、、、後々事件が発生してしまうのです。。

 

ときのこや大感謝祭に参加してみた

ときがわ町やその周辺の若手農家が集まった「ときのこや」という団体が主催する
「ときのこや大感謝際」に出店のエントリーをしました。

ときのこやの詳細についてはこちら

野あそび夫婦は”エコラップ”という商品で出店。
農家民宿「楽屋」で定期的に会うメンバーと一緒に作りました。
(写真は楽屋での作業風景)

妻 エリコ
妻 エリコ
なんか小学生時代の夏休み合宿みたいで楽しかったよね

夫 アオキ
夫 アオキ
夕飯はみんなでBBQとかしてさ。もう”ザ・夏の思い出”って感じ。

 

そしてイベント当日、作ったメンバーと楽しくわいわい設営してた時、
その事件は発生してしまったのです。

 

作った名刺を家に忘れてるーーーーー!!!

カバンの中も、車の中も無い、、、
家まで取りに帰ることも考えましたが、、往復で2時間以上はかかります。

幸いにも個人の連絡先が入った名刺が数枚手持ちであったので、
今回はそれで乗り切ることにしました。(写真に小さく写っているやつ)

 

地元の人との出会い

イベントは生演奏などもあって、お客さんや出店者さんもノリノリで楽しい雰囲気でした。
エコラップもみんなで作った分はすべて売れたので、ほっと一安心です。

 

そしてイベント出店しながら名刺を配ってみた結果ですが、、

地元の人たちとたくさん知り合うことができました!!

 

やはり地元のお祭りということもあって、
運営に関わる人、お客さんなどほとんどが地元の人でした。

もはや1年分くらいの出会いが凝縮されてるのじゃないかってくらい、
1日でたくさんの人と出会うことができました。(イベントってすごい。。)

イベント終了後に早速物件を案内してくれる人や
心当たりがある物件があるから後日連絡を約束してくれる人など
みなさんすごく親切な人で、、、ほんとに感謝しかないです。

 

さいごに

なんでこんなにたくさんの人たちと出会うことができたのか?
それについて考えてみたのですが、

出店(運営)側として参加していることが大事だったと思います。

お客さんとして普通にふらっとイベントに参加しただけだと、
話すきっかけ作りもけっこう難しかったりしますが、
出店しているとそこのハードルがぐっと下がります。

 

そして先輩移住者の存在もかなり大きいです。

先輩移住者がしっかりと地元の信頼を得ているからこそ、
新規移住者の相談にもみなさん親身になって話を聞いてくれている印象でした。

ということでキャンプ民泊物件探しの旅はまだまだ続きます~

妻 エリコ
妻 エリコ
ちなみに家に帰ってからカバンを整理すると中から名刺がでてきました。。。

夫 アオキ
夫 アオキ
まぁそんなこともありますよね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。